1: フェイスクラッシャー(岡山県) 2013/08/31(土) 20:19:26.95 ID:ZOEkAreH0 BE:4185346368-PLT(12001) ポイント特典
中国オタク「日本刀の実際の長さってどれくらいなの?」

 日本刀はアニメや漫画、ゲームの中でもよく出てくる武器ですし、中国オタクの間でもよく知られた
武器の一つになっていますが、具体的な取り回しやサイズとなるとちょっと分からなくなってくる所も
あるようです。

 中国のソッチ系のサイトでは「日本刀の長さってどれくらいなの?」といったことに関するやり取りが
行われていましたので、その辺についてを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


・日本刀の長さってどれくらいなんだろうか?アニメや漫画ではかなり長い感じがするが、日本刀の写真や
持っている人間との比較で見るとそんなに長くないような感じなんだが。

・そうそう、アニメや漫画だと日本刀は全般的に長めに描写されているような感じがするよね。FFのセフィロス
みたいなのまでいけばさすがに誇張だとは思うが、現実ではどれくらいなんだろう。

・「灼眼のシャナ」みたいに女の子が日本刀振り回す世界にツッコミを入れるのは野暮だけど、現実との違いに
ついては私も気になるね。

・日本刀の長さって結構短いよ。個々の差はあるけど、二尺二寸~四寸が標準だから実際は70cmくらい。

・日本刀は身長の低い日本人に合わせた武器だから実際は短い武器。それを使った剣術も非常に俊敏な
ものではあるが、アニメや漫画の中の一刀両断みたいなのとは違うな。

http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51959530.html


2: キャプチュード(広島県) 2013/08/31(土) 20:19:48.62 ID:LgdjbfpF0
ピンきり

3: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:20:14.13 ID:UuTWRMnj0
2尺6寸

169: レッドインク(東京都) 2013/08/31(土) 22:36:28.84 ID:M3MUrXI10
>>3
それはなかなか長いですね
大男でなきゃ抜刀するのにちょっと苦労しそうだ

そういや土佐の刀が身長や手の長さに対して長めだったか

4: ストレッチプラム(芋) 2013/08/31(土) 20:21:00.73 ID:bLpkoxYE0
気力の応じて伸びるんだろ

7: アキレス腱固め(大阪府) 2013/08/31(土) 20:22:22.20 ID:dlUwfZvp0
うちにこれどうやって振り回してたんだ?みたいなサイズの日本刀あったけど、何だったんだろう、あれは。
邪魔だったんで処分したら70万くらいだったらしいけど

14: バックドロップ(dion軍) 2013/08/31(土) 20:24:55.04 ID:5ZKXw4o90
>>7
斬馬刀かそれ以上にこれは有り得ないだろ、って位なら儀式用に使ってたものじゃね
そういうのは代々子孫に受け継がせるものだったりするが

24: アキレス腱固め(大阪府) 2013/08/31(土) 20:29:07.73 ID:dlUwfZvp0
>>14
何かそういうものだったのかな。鞘とか柄は飾り気のない木刀のような見た目のものだったけど、
それが最初からそうだったのかは分からないけど、一応調べたら江戸時代とか新しいものではなかったらしい。

17: キャプチュード(神奈川県) 2013/08/31(土) 20:26:01.18 ID:Bvdn0X6x0
>>7
全国回って蝦蟇の油売りしてたんじゃないの

24: アキレス腱固め(大阪府) 2013/08/31(土) 20:29:07.73 ID:dlUwfZvp0
>>17
蝦蟇の油売りっていうか、一人で持つのか?これって感じのサイズ

21: ウエスタンラリアット(大阪府) 2013/08/31(土) 20:26:59.74 ID:YQjHyWjdP

23: 閃光妖術(千葉県) 2013/08/31(土) 20:28:33.03 ID:xY8fsiK+0
>>7
秀吉の時にちゃんと納めろよ

58: 栓抜き攻撃(京都府) 2013/08/31(土) 20:52:31.32 ID:by1a4FX00
>>7
神社に奉納されてる刀とかによくそういうデカいのあるな

76: チェーン攻撃(芋) 2013/08/31(土) 21:03:25.95 ID:1zI0yVIH0
>>58
熱田神宮の宝物館に2m位あるのが入口に飾られてるな
収蔵品でも70cm超のものを幾つか見てるが
人の振れる長さじゃないわ、ってのが相当にある

144: リキラリアット(愛知県) 2013/08/31(土) 22:00:25.62 ID:XtLQWJtB0
>>76
あれ実際に使われてたってあったけど
騎馬した状態だから可能なのかな

9: ダイビングエルボードロップ(チベット自治区) 2013/08/31(土) 20:22:44.19 ID:/RZ3Yplf0
65㎝くらいだろ。小次郎のでも90㎝くらい

10: タイガードライバー(庭) 2013/08/31(土) 20:23:59.89 ID:gTMzm6540
伯父が古刀収集してたが、中世の頃の一番ごっついヤツで80㎝位だった
重すぎて一時間と振り回せないけど

43: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 20:43:28.22 ID:/4LznI020
>>10
爺さんの姉が嫁いだ家が武家で、何回か行った事あるんだけど
そこで80cm位のと60cm位のは見たな

一般的には二尺二寸でって言うけど、それは江戸の侍が持つようなので
それ以前の刀剣はそこまで長さ決まって無かったんじゃない
戦場で使うの目的にすると、刃は厚く長めの方が良かっただろうし
持ち手の体格や腕力でも違ってくるからさ

16: アイアンクロー(SB-iPhone) 2013/08/31(土) 20:25:31.21 ID:ANueV7cWi
というか野太刀と呼ばれるものはかなり長いよね
脇差は短いし

外人は二本差しすら理解してなさそう

18: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:26:40.83 ID:UuTWRMnj0
刀は予備兵器だったしな、
戦国時代の主役は槍

31: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 20:32:15.77 ID:Iaus70YJ0
>>18
槍が使い物にならない場面で活躍する武器ってことだよ

34: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:34:08.69 ID:UuTWRMnj0
>>31
槍を落とした壊した時とか接近戦用だな。

19: ショルダーアームブリーカー(茸) 2013/08/31(土) 20:26:50.98 ID:vWZKq4fc0
実物見ると感動する
その昔刀剣博物館てえのがあってな
今もあるのかな

60: 超竜ボム(兵庫県) 2013/08/31(土) 20:53:01.59 ID:JJ+ihZpQ0
>>19
西新宿か代田のあたりに無かったっけ

87: エメラルドフロウジョン(三重県) 2013/08/31(土) 21:14:58.96 ID:o6SsUK7K0
>>19
靖国神社の遊就館に名刀が沢山あるよ

20: シャイニングウィザード(やわらか銀行) 2013/08/31(土) 20:26:56.47 ID:pWwrFsEt0
むしろ中国の刃物って肉切り包丁以外思いつかないんだが

28: 河津掛け(芋) 2013/08/31(土) 20:31:02.89 ID:9thW0Unt0
>>20
青龍刀があんだろ

25: 32文ロケット砲(千葉県) 2013/08/31(土) 20:29:23.21 ID:SZGaH8Dp0
射程:1~∞のソードなら知ってる

26: ムーンサルトプレス(東京都) 2013/08/31(土) 20:30:31.97 ID:Zi+W7tYP0
むしろ弓って戦場用のものでもほんとにこんなに長かったのか
no title

34: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:34:08.69 ID:UuTWRMnj0
>>26
弓道有段者だけど、短い弓は引きづらい。
その時代の弓だと材質も適当だからある程度長くて撓らないと引けないと思う。

37: ニールキック(関東・甲信越) 2013/08/31(土) 20:35:21.27 ID:DRrhL1yPO
>>26
弓の長さは強さにつながる=長射程&ハイパワー
だけどつがえる矢の長さはあまり変わらないんだよね
結局、腕の長さに左右されちゃう武器なんですわ

63: 超竜ボム(兵庫県) 2013/08/31(土) 20:55:07.06 ID:JJ+ihZpQ0
>>37
本当かそれ
俺もちょっと弓やってたが弓の撓りの硬さは千差万別だぞ
昔は材質が自然素材しか無いからその変化の幅は小さかったかもしれんが

27: シャイニングウィザード(内モンゴル自治区) 2013/08/31(土) 20:30:37.64 ID:f/a6IeIJO
ゴルフの飛ばすやつを日本刀だとすると
穴にいれる青竜刀のほうが扱いやすい

38: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 20:35:37.41 ID:Iaus70YJ0
>>27
実際は中国人は中国の刀剣より日本刀の性能を高く評価して自軍の主要装備にしていたんだが

戚継光『紀効新書・長刀解』
日本人には遠くからの鳥銃が有効である。
だが日本人は全く臆せず攻めたり刺したりできる至近まで突っ込んでくる
兼ねてよりこの銃手が弾を込める間に時間を取られて接近を許すことが多い。
その勢いを止められない。
日本人の刀捌きは軽くて長く接近を許した後の我が軍の銃手の動きは鈍重すぎる。
われわれの剣は銃を捨てて即座に対応するための有効な武器ではないのだ。
それゆえ我々も日本式の長い刀を備えるべきだ。

http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/ronbun1/1shou.htm  
嘉靖年間、倭寇の被害が激しさをきわめ、戚継光、兪大猷らの提唱推薦で、
日本式の長刀、腰刀が中国軍の主要装備の一つになった。  
このような大量の使用に日本からの輸入だけで足りるはずがなく、
主体は中国自身の製造に頼らねばならない。兵器史家の周緯は、  
中国兵器史上、明代の武器は日本刀の使用と模造で一大特色をなすと述べている(23)
この論断は歴史的事実と確かに一致している。  

29: ドラゴンスープレックス(四国地方) 2013/08/31(土) 20:31:55.90 ID:hf4LHo3/0
ネットで検索すりゃ1分でわかる話だろがw

30: ネックハンギングツリー(WiMAX) 2013/08/31(土) 20:31:59.45 ID:fMrfDk3v0
2尺2寸が標準だろ

32: エルボーバット(東京都) 2013/08/31(土) 20:33:04.85 ID:qxbRXI3+0
実際は70cmくらい。


それはない

33: 男色ドライバー(京都府) 2013/08/31(土) 20:33:14.85 ID:iu/0/nqp0
二尺三寸

35: マシンガンチョップ(SB-iPhone) 2013/08/31(土) 20:34:12.52 ID:0ggcExwUi
意外と短いって思うけど、実際に振り回す事考えたら二尺ちょっとくらいが丁度良いんだろなあ。

36: ニールキック(関東・東海) 2013/08/31(土) 20:34:14.03 ID:d0icWKbdO
元公儀介錯人 刺客・拝 一刀の「胴太抜き」は
長さが野太刀サイズで刃の厚さも有る大太刀

39: ニールキック(広島県) 2013/08/31(土) 20:37:17.72 ID:1gHtT3Gg0
二尺三寸と書き込もうとしたらもうあった

>>36
胴太貫(新子連れでは同太貫)だ。正しくは同田貫だが。

73: 栓抜き攻撃(京都府) 2013/08/31(土) 21:00:59.31 ID:by1a4FX00
>>39
俺だけだと思うが、同田貫と聞くと、昔親父が隠し持ってたのを勝手に読んだ、
同田貫に見立てた巨大なチンコを持った男が主人公のエロ小説が真っ先に頭に浮かぶ
タイトルは忘れた

40: ジャンピングエルボーアタック(静岡県) 2013/08/31(土) 20:38:09.31 ID:QQYz+c8B0
腰に左手あてがって右腕で抜刀姿勢とったら70~80cmが妥当だろw

今スケールで計ってみた

42: アトミックドロップ(dion軍) 2013/08/31(土) 20:41:17.80 ID:K6/bmdnk0
腕なんてスッパリ切られそうな長物を気合入った声で接近してくるんだから支那人じゃなくてもビビるわ

44: 膝十字固め(WiMAX) 2013/08/31(土) 20:44:13.56 ID:hWkgsaHK0
たくさん中国人を殺した日本刀のことぐらい知っとけよ

55: ウエスタンラリアット(愛知県) 2013/08/31(土) 20:50:29.81 ID:vZP7xq89P
>>44
シナ事変なら軍刀だろ、、、

108: 膝十字固め(禿) 2013/08/31(土) 21:27:59.65 ID:wR6E6hyKi
>>55
日本を陥れるなら何でも良いアル

45: タイガードライバー(庭) 2013/08/31(土) 20:45:31.86 ID:gTMzm6540
実際、でっかい包丁だから
研ぐのも振る体力も考えて、60㎝~80㎝位がよくあるサイズ
斬馬刀なんて、奉納用のお祝い物ですよ

46: ドラゴンスクリュー(やわらか銀行) 2013/08/31(土) 20:45:50.45 ID:fAEQkCVCP
脇差と二本持ちが多いから何とも言えんだろうな
少なからず二刀流の稽古もしてるし

47: 河津掛け(山形県) 2013/08/31(土) 20:47:21.08 ID:PGdj3FBr0
忍者刀はやや小ぶりで紐が長いってことくらいしか知らないや

48: アイアンクロー(WiMAX) 2013/08/31(土) 20:47:49.27 ID:Bt7x4cIo0
>>1
南京大虐殺で日本刀散々目にしてれば分かるだろ?

97: ムーンサルトプレス(新疆ウイグル自治区) 2013/08/31(土) 21:21:11.66 ID:UBYmv07g0
>>48


生き残りがいないんだよ

49: ジャンピングエルボーアタック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:47:51.31 ID:QddYtZCH0
土方歳三の愛刀 和泉守兼定は2尺8寸

50: ウエスタンラリアット(埼玉県) 2013/08/31(土) 20:48:00.39 ID:tL44rB8FP
俺の刀は、5寸

51: ファイヤーボールスプラッシュ(チベット自治区) 2013/08/31(土) 20:48:37.10 ID:NYm2C50e0
江戸時代は規制されて短かった、幕末は規制が緩んで、長刀化してる。

54: 河津落とし(東京都) 2013/08/31(土) 20:50:22.30 ID:JBKh6wbL0
120cm前後の打ち刀が一般的だろう
刃渡り70~80の
太郎丸みたいなアホな野太刀もあるけどあれは実用品じゃないし

57: ダイビングエルボードロップ(家) 2013/08/31(土) 20:50:50.19 ID:XXGP3KyZ0
自分の持ってる木刀を測ったら、柄まで入れて102cmあった

62: ドラゴンスクリュー(奈良県) 2013/08/31(土) 20:54:33.36 ID:iMTLs5wn0
>>57
そんくらいじゃない練習用って
高校生のとき牙突練習してたのも1mくらいだったような
あと零式真似してガラス割ったのは俺ですw

69: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 20:58:32.36 ID:/4LznI020
>>57
大体そんなもんじゃないかな
1mちょい
刀剣屋じゃなくても、武道具屋なんかで鉄心入ったのとかも売ってたりするけど
そういうので、80cm~1mとかそこらへんじゃないかな

59: フライングニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:52:54.13 ID:/N8meDzx0
>・日本刀は身長の低い日本人に合わせた武器だから実際は短い武器。それを使った剣術も非常に俊敏な
>ものではあるが、アニメや漫画の中の一刀両断みたいなのとは違うな。
適当なことをw

64: マシンガンチョップ(SB-iPhone) 2013/08/31(土) 20:55:15.86 ID:0ggcExwUi
模造刀振ってみたけど、けっこう重い。
70cm程度でも振り回し続けるのはキツイ。

65: ドラゴンスリーパー(関東地方) 2013/08/31(土) 20:55:44.27 ID:MBYPmzb0O
本来は十握剣が標準的なサイズ
剣から太刀、日本刀になったとしても比較する基準は十握剣

66: ナガタロックII(関西・東海) 2013/08/31(土) 20:57:23.60 ID:OrAN+3pn0
身長に合ってるかどうかが大事
長すぎると滑稽、短すぎるとダサい

67: フライングニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 20:57:24.35 ID:/N8meDzx0
孫権が赤壁の戦い前の会議で机かイスかを斬ったのは直剣(直刀かも)みたいなもんじゃないかな。
基本、昔の中国って直剣だったと思う。日本も平安以前はそうだったし

68: ジャストフェイスロック(長崎県) 2013/08/31(土) 20:58:24.79 ID:FERK2v9b0
長さは決まってないだろ。
時代で違うし、1本1本手打ちしてたなら、それこそ同じものは無いだろ。
型に流し込む鋳物なら同じものを量産できただろうけど。
長すぎても振り回すのに邪魔になる。
ちなみに地元に包丁工房があって、製造も自社でやってるようなら
刀鍛冶の血統の可能性があるよ。
刀鍛冶は農具や包丁も打ってからね。

70: バーニングハンマー(西日本) 2013/08/31(土) 20:59:04.94 ID:gcmA9P4/0
愛媛県の大山祇神社宝物蔵に、数十本の大太刀が奉納されてる
といっても、状態の悪そうなものは端っこに纏められてたが
茎から切先まで180cm前後のものが大半。

刃毀れしたり火焼けしてたりで、それなりに実戦でも使われたのだと思う。

75: マシンガンチョップ(SB-iPhone) 2013/08/31(土) 21:03:06.82 ID:0ggcExwUi
>>70
当時の日本人の平均身長を大きく越えてるな
ガッツみたいに背負ってたんかな

72: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 21:00:15.90 ID:UuTWRMnj0
やっぱ座頭市みたいな仕込がカッコイイな、擬似でいいから一本欲しい

77: クロイツラス(関東・甲信越) 2013/08/31(土) 21:04:15.94 ID:TwcXWp1EO
木刀って割と重いのね。俺には真剣なんか絶対振り回せないと思った。
多分腰に二本差したら左側に身体が寄る。

112: キドクラッチ(西日本) 2013/08/31(土) 21:29:43.41 ID:80HgF15z0
>>77
幕末の写真見ても、左側に体が寄ってるな

78: オリンピック予選スラム(岡山県) 2013/08/31(土) 21:05:16.28 ID:1Wv4Unal0
切るというより突き刺すってイメージだけど

79: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:06:41.37 ID:Iaus70YJ0
>>78
念流や新当流や新陰流みたいな戦国時代からの型を残した古流剣術は基本的に斬撃だな
突き刺す中心なら反りなんかいらんよな

80: 垂直落下式DDT(山口県) 2013/08/31(土) 21:06:50.82 ID:FT5mdJFs0
剣道の竹刀ってなんで3尺もあるんだろうな
長いよな

81: ドラゴンスリーパー(東京都) 2013/08/31(土) 21:07:33.06 ID:0aMXXwt20
結構デカいな
no title

83: ニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 21:09:03.27 ID:UuTWRMnj0
>>81
長すぎるだろ
意地の張り合いでもしてるのかw

92: ツームストンパイルドライバー(チベット自治区) 2013/08/31(土) 21:18:36.66 ID:yQ3LKxP70
>>81
これ振り回すの無理だろ

94: フライングニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 21:19:52.23 ID:/N8meDzx0
>>81
どうして持つ部分も太いんだろうね。そこはもうちょっと細くてもいいじゃん

189: バーニングハンマー(東京都) 2013/08/31(土) 23:22:01.83 ID:jPxhnGBm0
>>94
太い方が力入って振りやすいからじゃないの?中華鍋みたいな感じで
確かに細い方が握りやすいが重さが尋常じゃない

105: 河津掛け(山形県) 2013/08/31(土) 21:25:22.38 ID:PGdj3FBr0
>>81
これは遠くの観客にも見えるように大きくしてるんじゃないの?

82: フライングニールキック(dion軍) 2013/08/31(土) 21:08:59.54 ID:/N8meDzx0
日本刀の反り方は大陸の曲剣と違って突きにも比較的むいてる反り方なんだと思う。
斬っても突いても良いっていうなかなか合理的な形なんじゃないかなって気がする

84: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:09:56.36 ID:Iaus70YJ0
・大太刀では、重ねを薄くしたり、鎬地に棒樋を彫るなどの重量軽減化が計られている点はすでに指摘した。
さらに、著者は、平成六年(一九九四)一月に愛知・熱田神宮で開催された
『大太刀と小道具』展の展示と撤収のお手伝いをさせていただいたり、またその他の機会で、
前掲の古刀期最長の長船法光や飯野八幡宮の長船盛景大太刀・大長刀を何振りも実際に手に取っている。
その経験から言えることだが、長寸な太刀でも反り具合や柄の状態などの微妙な調整で手持ちは良くなるものである。
法光にしても著者は数回手にしているが、その重量は一四㌔近いものの、
実際に持ってみると、見かけの豪壮さに反し、意外と持ちやすい。

・むろん振り回すことは難しかろうが、「三度逢三度別」という記述からも
察せられるように、打物戦とは一撃戦であり、一撃戦ならば使用は十分に
可能である。

近藤好和 『騎兵と歩兵の中世史』より


南北朝の大太刀は一撃離脱的に使っていただろうと実用説も出されてるよ

107: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:27:10.03 ID:Iaus70YJ0
>>84に引いた研究者もそう言ってる

85: バーニングハンマー(西日本) 2013/08/31(土) 21:10:58.19 ID:gcmA9P4/0
長さだけなら長船法光があるが、さすがにこれは使い方が思い浮かばない

86: マシンガンチョップ(SB-iPhone) 2013/08/31(土) 21:11:23.66 ID:0ggcExwUi
調べたら平均1kg前後の重さが有るのね。
腕を伸ばした状態で1kgくらいの鉄の棒振ったら遠心力に負けそうだわ。

95: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 21:20:11.36 ID:/4LznI020
>>86
基本腕をいっぱいまで伸ばして振る事は無いから安心して良い
刀の重量と、慣性で力抜いて振り切る感じ
力を入れすぎると逆にぶれるから刀を止める時に全力使うイメージだとすんなり行くかもしれん

88: 垂直落下式DDT(山口県) 2013/08/31(土) 21:16:05.65 ID:FT5mdJFs0
馬上で戦うのに刀が2尺ちょいだと相手に届かないもんなあ

89: 河津落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:17:04.77 ID:JBKh6wbL0
国宝祢々切丸
340cm
日本最大の野太刀
http://www.nikko-jp.org/perfect/futarasan/touken.html

個人的には太郎丸のほうが拵えが優美で好き

90: フェイスロック(愛知県) 2013/08/31(土) 21:18:00.10 ID:OE+QwIDM0
太郎太刀 次郎太刀なめんなよ

no title

no title

142: ネックハンギングツリー(関東・甲信越) 2013/08/31(土) 21:58:06.96 ID:D/i2tIPOO
>>90
スラムキングが使ってた斬馬刀かよ

171: エルボードロップ(家) 2013/08/31(土) 22:46:45.68 ID:I9h5E+FL0
>>90
さすがにこんだけ長くてこの太さじゃ、折れやすいんじゃないの?

172: キドクラッチ(西日本) 2013/08/31(土) 22:48:55.58 ID:80HgF15z0
>>171
そもそも使わないんじゃないか?

184: リキラリアット(愛知県) 2013/08/31(土) 23:05:47.71 ID:XtLQWJtB0
>>172の真柄直孝(字違うかも)が使っていたと言われてる
それに馬の上からだから切るって感じではないだろうね

91: ドラゴンスリーパー(東京都) 2013/08/31(土) 21:18:36.99 ID:0aMXXwt20
太郎太刀最強

no title

104: 垂直落下式DDT(山口県) 2013/08/31(土) 21:25:12.75 ID:FT5mdJFs0
>>91
振り回すんじゃなくて、馬の勢いですれ違いざまに
刃で斬りつけるって感じなのかも

93: アルゼンチンバックブリーカー(新疆ウイグル自治区) 2013/08/31(土) 21:19:29.27 ID:GwH6qBiT0
アニメなんかに描かれるような大きなサイズだと、現実は奉納用だよな。
重すぎるし、デカ過ぎるから、儀式にすら出番は無いかも。
使った話しも、伝説・伝承になるしな

刀工作か、無名かは問わず似、古くて大きな神社なんかだと見る。

96: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:21:09.77 ID:Iaus70YJ0
国内最長の刀、「破邪の御太刀」を披露(73)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1207916577/
下松市の花岡八幡宮で28日から始まる「御鎮座1300年式年大祭」の大行列(29日)で、銃砲刀剣類に登録された
刀では国内最長という「破邪の御太刀」(全長4・6メートル、市指定有形文化財)が披露される。

99: シャイニングウィザード(関東・甲信越) 2013/08/31(土) 21:21:29.90 ID:NxNykGjFO
鹿島神宮の斬馬刀らしきモノが最大だろう
271センチの巨大な鍛造の片刃直刀で
奈良時代のモノと言う

116: 河津落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:32:24.17 ID:JBKh6wbL0
>>99
直刀では日本最大かもしれんな
奈良なら納得

132: パイルドライバー(三重県) 2013/08/31(土) 21:47:11.56 ID:/y8UZcCg0
>>99
ちょうど先週南伊勢町で各流派が真剣や木刀での演舞を奉納する行事を見たが
2メートル以上ある大刀を使っているところがあったな

100: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:22:45.42 ID:Iaus70YJ0
古文献じゃ斬馬刀なんて言わないのになんでこんな言葉が普及してんのかな?
漫画が元ネタ?

114: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 21:31:22.42 ID:/4LznI020
>>100
実際には斬馬刀と扱われる刀はないけど、大太刀なんかは、馬に乗りながら人と馬を攻撃出来る
って事から、そういう扱いうけてたとかある見たい

中国だと実際に長刀みたいなもっと分厚い奴で、馬上から馬ごと叩っ斬るとかしてたみたいなのが
あったみたいだから、そこからも来てるんじゃ無い

115: ドラゴンスリーパー(東京都) 2013/08/31(土) 21:32:23.70 ID:0aMXXwt20
>>100
「斬馬刀」自体は中国に昔から在るよ
俺らがイメージしてる物とは形が全然ちがうけど

126: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:40:46.14 ID:Iaus70YJ0
>>115
日本の大太刀のことね

103: エルボーバット(三重県) 2013/08/31(土) 21:24:56.43 ID:tc+HotGo0
当時の成人日本人男子の身長って150から160の間ぐらいだっけ
振り回すなら半分ぐらいだ罠

111: キングコングラリアット(内モンゴル自治区) 2013/08/31(土) 21:29:36.06 ID:4jpF19aEO
鬼平で二尺五寸の刀が長くて振り回し辛いみたいなこと書いてあったな

117: 腕ひしぎ十字固め(神奈川県) 2013/08/31(土) 21:32:51.75 ID:Gx9Mxg9W0
>>111
脇差みたいな長さだな・・・イメージだけど

118: ウエスタンラリアット(大阪府) 2013/08/31(土) 21:32:52.97 ID:YQjHyWjdP
日本刀は基本「斬」、ぶった切るとかみたいな包丁とは違う
力任せに叩き切ろうとすれば使い物にならなくなりやすかったかと。
例えは適切でもないかとは思うが、
家の包丁で紙を縦に切るので試すといい。
包丁の重さだけで切る様に正しく「紙に包丁の刃を立てる」感じ。
切れなければ研いでみるといい

それを知った後、その「紙に刃を立てた所」から引き切るのを想像するといい
(個人的には「引き抜く」の方が感じ的には合うと思うんだが)
長い刀だとどちらかと言えば叩き切るという感じだろうが、
対象に接触した瞬間に「引き切る」事を想像してみるといい、実践では至難の業だろうけどw

ただ、人を殺す為の武器って意味では「突き刺す」方が致死率が高い事は言っておく
すんなり突き刺せる刃を持った日本刀で突き刺される事を考えると・・・まぁ洒落にならんなw

119: タイガースープレックス(兵庫県) 2013/08/31(土) 21:33:46.65 ID:uggO/Crr0
一般的なのは竹刀より短い

120: リバースパワースラム(庭) 2013/08/31(土) 21:35:29.94 ID:BdCsa5rc0
宮本武蔵が宝蔵院流槍術に勝ったんだから、ある程度極めれば、槍より刀の方が強いんじゃないの。
しかも吉岡一門を皆殺しにした戦闘力の高さは、刀ならではじゃないか?

156: 河津落とし(東京都) 2013/08/31(土) 22:18:49.49 ID:JBKh6wbL0
>>120
槍と刀じゃとても近づけねえよ
懐に入れば勝機ってのも間違いだし

166: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 22:32:55.14 ID:Iaus70YJ0
>>156
あいにく槍が使い物にならない場面ってのもありますからね


フロイス『日本史』
・すなわち隆信勢は多数の鉄砲を有していたが弓の数は少なく、 長槍と短い太刀を持っていたのに反し、
薩摩勢は鉄砲の数が少なかったが多くの弓を持ち、短い槍と非常に長い太刀を備えていた。
そして戦闘が開始された。

・それは熾烈をきわめ、両軍とも槍を構える暇もなく、手当たり次第に刀で相手の槍を切り払った。
薩摩勢は、敵の槍など眼中にないかのように、その中に身を投じ、鉄砲も弾を込める
間がないので射つのをやめてしまった。


『合武三嶋流船戦要法』
「一 船中太刀打之習之事」
船中の働には鑓より太刀打を賞す。是海族家の古法也。近き勝負故也。
鑓は敵船へ乗移、艫舳を討て廻るに跡先つかへて執まわし不自由也。
太刀はその自由を得により、敵船へ飛乗んと欲せば鑓を捨、刀を抜て艫舳を切て廻るべし。

121: ヒップアタック(やわらか銀行) 2013/08/31(土) 21:36:30.75 ID:AkppVp3v0
自分の国に世界一の名刀があるだろ
南京大虐殺博物館wに100人切っても大丈夫!的なやつが

122: オリンピック予選スラム(大阪府) 2013/08/31(土) 21:36:51.60 ID:YUYPWYnN0
二本差しだと大小あるし、あいくちとか小さいのもあるっしょ

124: フロントネックロック(神奈川県) 2013/08/31(土) 21:39:36.61 ID:yfsH0Lcp0
重いからな真剣は 持ったことないけどw  

相手を切る、切られる、っていう間合いに入れる勇気はおれにはないし、、、

127: ニールキック(東京都) 2013/08/31(土) 21:42:09.12 ID:AfUgk7cc0
驚くほど短いよ。
草鞋にフンドシ装備の素早さ99のサムライが一瞬で蒙古兵の身体を上下・左右に両断する両手で操る武器だから。

129: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 21:44:26.12 ID:Iaus70YJ0
佐々木の得物は長さに言及している『二天記』等によると三尺余(90センチ~1メートル)でしかない

136: 垂直落下式DDT(山口県) 2013/08/31(土) 21:51:22.85 ID:FT5mdJFs0
>>129
今の竹刀と変わらん長さですやん

131: ナガタロックII(福岡県) 2013/08/31(土) 21:47:04.93 ID:pwVBCHZW0
no title

no title

134: トペ コンヒーロ(福岡県) 2013/08/31(土) 21:49:54.96 ID:4eChO30/0
>>131
陰毛乗っかってね?

140: ウエスタンラリアット(山形県) 2013/08/31(土) 21:53:13.90 ID:gJ7fgRDVP
>>131
これたまに見る度に、ディスプレイに陰毛着いてんのかと思って取ろうとしてしまう

143: ニールキック(長野県) 2013/08/31(土) 21:58:56.69 ID:1stioeu90
>>140
それは本当ですか?大変申し訳ありませんでした。
こんなことで許してもらえるか分かりませんが、私は20代前半の女性です。
証拠にメールの方に私の画像を送りました。

157: 河津落とし(東京都) 2013/08/31(土) 22:19:30.18 ID:JBKh6wbL0
>>143
大変素晴らしいレス者です

133: トペ コンヒーロ(福岡県) 2013/08/31(土) 21:48:28.81 ID:4eChO30/0
腰にある鞘から抜く事を考えたら大体の長さは想像付くだろ

135: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 21:50:39.63 ID:/4LznI020
二尺二寸のは持った事あるけど、始めて持つと軽くて短いが印象だった
でもそれ持って一時間素振りとかすると、大分腕が痛くなる

居合いなんかは一瞬の間を掴むまでが大変だけど、
戦場で半日以上振り回しながら戦うとかだと拷問に近いだろうなって感じだね

138: 断崖式ニードロップ(チベット自治区) 2013/08/31(土) 21:52:29.09 ID:Bfg/afsA0
細かく調べるとウンザリするんだが。日本刀にだけ限ると古刀・新刀・新々刀に大まかに分かれる
戦国期までの古刀は概ね無制限、幕府の規制が入る江戸期以降の新刀は70~60cmまで
幕末で再び戦の機運が高まる新々刀になると新刀以上の刀が出回るようになる。
なので一定の基準でこの長さといえるのは江戸期のみかな。

139: 断崖式ニードロップ(新疆ウイグル自治区) 2013/08/31(土) 21:52:42.36 ID:qPKKhyBj0
刀は戦場では使えないとか
したり顔で語るのは恥ずかしいから止めとけ。

141: パイルドライバー(三重県) 2013/08/31(土) 21:57:18.87 ID:/y8UZcCg0
ttp://www.youtube.com/watch?v=9jZqnku-FEg


この前見たやつあったわ。6分10秒ぐらいのところ
動画で見ると迫力ねぇな

146: ブラディサンデー(愛知県) 2013/08/31(土) 22:03:36.60 ID:XxTPdQGW0
江戸時代の男性の体格考えると、
二次性徴来て背が伸びた女子中学生ぐらいなら様になるんじゃない?

151: リバースパワースラム(東日本) 2013/08/31(土) 22:08:38.69 ID:uliVcFM5O
刀では槍に勝てない
でも槍だと動きがノロイから弓にやられる
弓と日本刀が少人数で行動する武装集団の標準装備だったのを昔本で読んだ

153: 16文キック(千葉県) 2013/08/31(土) 22:16:23.55 ID:/4LznI020
>>151
槍はある意味選ばれた人間しか持てなかったっていうのもあるかもね
槍持ちっていう付き人でもいない限りは、平時での槍の持ち歩きとかはしないしさ

161: ツームストンパイルドライバー(沖縄県) 2013/08/31(土) 22:27:35.01 ID:HJ4k6hpB0
>>153
刀は武士の魂、槍は武士の誉れってね

167: 逆落とし(東京都) 2013/08/31(土) 22:34:27.93 ID:Iaus70YJ0
>>165
あんたの認識に反してヴァリニャーノらが布教のために長期滞在して
報告した一連の書簡は戦国時代の日本を理解する貴重な史料として
学会では扱われているんですよ

152: 河津掛け(dion軍) 2013/08/31(土) 22:12:53.13 ID:3R+vn4XK0
長さなんて色々あるだろ
標準的なサイズがこれだからこういうもんだって決めつけは良くないな

155: ネックハンギングツリー(熊本県) 2013/08/31(土) 22:18:46.41 ID:MXrKuwwg0
童子切安綱
人間の胴体を6つも切ったってマジか

159: キドクラッチ(西日本) 2013/08/31(土) 22:26:19.86 ID:80HgF15z0
>>155
それにしては刀身が傷んでないな

168: リバースネックブリーカー(愛知県) 2013/08/31(土) 22:35:27.62 ID:gFegxHpV0
昔、蔵が火事になった時に中から日本刀が出てきて
ただの模造刀だと思って首に当てたりして遊んでたら、後から本物だとわかって
えらい驚いたことがある、すぐに役所に届け出て処分したけど

178: トラースキック(栃木県) 2013/08/31(土) 22:59:56.23 ID:0RcP/6jZ0

180: 稲妻レッグラリアット(新潟県) 2013/08/31(土) 23:02:49.67 ID:u5hljxHM0
その辺の歴史資料館に行くと大抵その土地の日本刀が展示してあるよな。
たまに眺めると日本刀かっこいい。

181: バックドロップホールド(山口県) 2013/08/31(土) 23:03:16.20 ID:/amsnToo0
真剣もったことあれば分かるが、ずしりと重い
1m以上あったら重くて実用的じゃないし、鞘から抜くのに手間取る

188: ネックハンギングツリー(WiMAX) 2013/08/31(土) 23:20:35.31 ID:1YgV5Ls40
日本刀なんて飾りです
真の刃物通は長巻や薙刀を選ぶ