imagesCAROG9FM


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:52:27.53 ID:gulrClJO0
どうしても口語的な説明になってしまう(´・ω・`)

なぜなのか



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:53:41.38 ID:cqvy6/U10
完全に口語にすれば第四の新人だとか言われて持ち上げられるよ

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:56:01.48 ID:gulrClJO0
>>3
加えて第三者の説明があまり分からんから、完全な主人公目線で書こうかなとも思ってる

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:54:23.71 ID:K7fCzfRA0
VIPで遊んでばかりいるとそうなるよね

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:54:25.75 ID:gulrClJO0
外出なくてもいいようになりたい(´・ω・`)

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:54:59.93 ID:wJtxIGVC0
口語で書いてる文章しかよんでないから
本読め本、インプット大事
まねをしろまねを

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:00:42.37 ID:gulrClJO0
>>6
その真っ赤な夕日は悲しい涙を洗い流しているようだったなんとか~
って感じの文章が糞ほども書けん

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 20:57:56.18 ID:gulrClJO0
新聞とか経済書とかは読んでる
けど、小説とかは中学以来全然読んでない
やっぱ新聞とかで使う言葉と小説で使う言葉は違うのか

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:03:15.66 ID:ZcsVg+FA0
まず最後まで書いてみりゃいいじゃん
最初から全部完璧に書けるわけないんだし

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:05:18.03 ID:gulrClJO0
>>11
一応途中まで書いてあるから書ききってみる(´・ω・`)

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:06:13.07 ID:dzt1KwWIO
文章見せろ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:09:54.61 ID:gulrClJO0
>>14
それはできない(;o;)
友達何人かと別々に小説書いてるんだけど、友達らが文章上手くてさらに凹んでるから

少し分かりにくくてもいいから小説書くときのセオリー教えてほしい(´・ω・`)

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:11:00.16 ID:gulrClJO0
「○○○」
↑の動作の説明

みたいな(;o;)

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:11:28.53 ID:xTArf9L/0
一日二冊くらい読んでたらいつのまにか覚えてたな
でも多分形成された大人になって読んで覚えるのは辛いんじゃね

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:17:37.49 ID:gulrClJO0
>>17
そうなのかな?(´・ω・`)
もうこれを自分のスタイルとして貫くしかないのかな

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:11:32.17 ID:3vfndpj00
口語的な説明って椎名誠のエッセイみたいな文章か?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:17:37.49 ID:gulrClJO0
>>18
椎名誠さんが分かりません(´・ω・`)
有名な方ですか?

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:33:44.97 ID:3vfndpj00
>>25
小説も書いてるけどエッセイストとして有名だね、椎名誠

適当にでっち上げるとこんな文体

それにしても、口語的な説明ってのがよくわからん。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:37:19.85 ID:gulrClJO0
>>42
宮脇で探してみます

自分の中の口語的な文章は
しゃくりをした
っていう説明で、求めてる文章は
横隔膜の痙攣を起こした
みたいな感じです

説明下手ですみません(´・ω・`)

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:38:13.19 ID:GOlznUm90
>>48
しゃくりをしたのどこが口語的なんだ……

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:52:10.26 ID:gulrClJO0
>>49
しゃくりって単語がではなくて、日常で話すような言葉でしか表現できないんですよ(´・ω・`)

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:41:58.17 ID:3wIeOxzE0
>>48
【俺が道を歩いていると不意にしゃっくりが出た】



【○○が道を歩いている。
 しばし歩いたところで○○の横隔膜が痙攣した。
 つまり、しゃっくりが出たのである。】

こんな感じですか?

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:45:05.86 ID:3vfndpj00
>>48
ブックオフ行けば105円でナンボでもあるし、わざわざ買わんでもよろしいw

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:47:52.02 ID:Sjl/IewX0
>>25
ストーリーがすごく気に入ってるなら
文章の良し悪しは後回しにして完成させよう
文章は後からいくらでも手直し出来る

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:33:44.97 ID:3vfndpj00
>>25
小説も書いてるけどエッセイストとして有名だね、椎名誠

適当にでっち上げるとこんな文体

それにしても、口語的な説明ってのがよくわからん。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:12:33.52 ID:e9ihm4qJ0
普段から小説をそんなに読まないくせに書きたいだなんて、おこがましい
本当にそう思っても、他人に宣言するものじゃあない
読書量を増やしてから言いなさい

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:17:37.49 ID:gulrClJO0
>>19
そうだけど、ストーリーが凄い気に入っててどうしても作品にしたい(´・ω・`)

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:33:44.97 ID:3vfndpj00
>>25
小説も書いてるけどエッセイストとして有名だね、椎名誠

適当にでっち上げるとこんな文体

それにしても、口語的な説明ってのがよくわからん。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:13:43.66 ID:oTIM7h8s0
書きたいだけ書いて風呂敷が畳めない
困った

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:21:50.21 ID:gulrClJO0
>>21
キャラクターが勝手に動くときありますよね(´・ω・`)
口調が変わったりとか

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:25:05.61 ID:wJtxIGVC0
>>27
それもいいが時間クソかかるだろう
何冊か小説読めば動作の描写と文尾のテンプレが手に入る
それをぶん回す

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:30:43.62 ID:gulrClJO0
>>31
書き方に注意しながら数冊読んでみます

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:14:30.95 ID:wJtxIGVC0
口語でまず書いてからフォローするようにする方法があるよ、と僕は言った。
>>1がどんな文章を書いているのかわからないけど、文尾を真似するのはいいかと思う。
適当な小説の文尾を意識して見たら?

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:21:50.21 ID:gulrClJO0
>>22
言葉とその動作等を簡単に書いてそれを編集していく感じですか?

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:14:47.46 ID:xTArf9L/0
小説は風景から叙情を綴るみたいなかったるい書き方を覚える弊害もある
ああいう面倒臭いのは今嫌われるでしょ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:21:50.21 ID:gulrClJO0
>>23
難しい言葉だとそう思うことはありますね

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:16:10.80 ID:GOlznUm90
本当に書きたいものがないからそんなことが言えるんだ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:17:44.24 ID:K7fCzfRA0
>>24
なんかお前カコイイな…

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:23:38.87 ID:gulrClJO0
>>24
今書いてるのは本当に書きたいんです(´・ω・`)

ちなみに、内容はラノベとかみたいな感じではないです

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:23:10.54 ID:3wIeOxzE0
夏目漱石の小説とかを書き写す文章訓練してみたら?

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:25:22.17 ID:gulrClJO0
>>28
夏目漱石や太宰治などの方のは国語の本に載ってるちょろっと程度しか読んでないので、読んでみます

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:28:20.84 ID:3wIeOxzE0
>>33
ここに著作権切れの名著(小説)があるから、実際に書き写して練習してみな


夏目漱石、森鴎外は文章が上手すぎて驚く

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:24:30.06 ID:e9ihm4qJ0
ジャンルはどんなの?

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:30:43.62 ID:gulrClJO0
>>30
陰謀系?なのでたぶんサスペンスに入ると思います

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:25:18.49 ID:CuWmpC740
好きな本読んで理解する方が早い

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:30:43.62 ID:gulrClJO0
>>32
好きな本が経済書とかなんですが大丈夫ですかね?(´・ω・`)

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:28:31.11 ID:wJtxIGVC0
小説読め→動作等編集する感じ?
文章書き写せ→ちょっと読んでみます
読解力が足りない……

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:32:46.38 ID:gulrClJO0
>>35
どのように書いてるのか注意しながら読むのはダメなんですかね(´・ω・`)

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:34:18.24 ID:wJtxIGVC0
>>40
いやそれでいいと思う
ちゃうねん……アトバイスしたこととやる事が食い違っとるねん……

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:43:36.85 ID:gulrClJO0
>>43
書くことで読むだけでは分からないこともあると思うので、ちょうど夏休みですしやってみます

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:29:00.22 ID:oTIM7h8s0
名文写しても娯楽小説書く役には立たないんじゃ

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:30:48.98 ID:3wIeOxzE0
>>36
じゃあどうするのがいいと思う?

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:32:37.03 ID:oTIM7h8s0
>>38
読んで良いと思った表現を頭に蓄えておけばそれでいいと思う
昔の小説って結構読点の打ち方が今と違っててつっかかったりすることも多いし

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:35:49.11 ID:GOlznUm90
少ない表現の使いまわしで書かれた小説って、出来の悪いサンプリングみたいになりそう

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:36:45.91 ID:wJtxIGVC0
>>45
最初はそれでもいいんじゃね?
書かなきゃそんなの増えないでしょ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:43:36.85 ID:gulrClJO0
>>45
長い時間書いてると途中から感覚おかしくなって、そうなっても気づかないことが何回もあります(´・ω・`)

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:36:38.92 ID:UzUGsIyq0
口語って言うか一人称だろ
立派な文法の一つだろ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:43:36.85 ID:gulrClJO0
>>46
少しだけですが、サスペンスなんだし一人称なら読者も主人公目線でいいんじゃないか?とか思ってます(´・ω・`)

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:38:36.83 ID:wJtxIGVC0
小難しく書きたいのん……?

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:52:10.26 ID:gulrClJO0
>>50
小難しくというか、自分の小説を読んでてあまりにもダメなので
せめて普通レベルには持っていきたいんです(´・ω・`)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:39:14.36 ID:oTIM7h8s0
医療小説だな間違いない

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:52:10.26 ID:gulrClJO0
>>51
宗教関係です。すみません(´・ω・`)

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:39:41.70 ID:twqyzvXd0
どうせラノベだろ
vipで相談するんだから間違いない

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:52:10.26 ID:gulrClJO0
>>52
学生のキャラクターも出てきますが、主人公は28歳のオッサンです(´・ω・`)

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:40:46.28 ID:Q1DiZY7u0
上手く書くには本当にちょっとした場面への適度な肉付けができる必要があると思うが

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:52:10.26 ID:gulrClJO0
>>54
なんとなくですが、動作を第三者的な視点から書いたりするのはその肉付けに入りますか?

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:41:57.97 ID:/UFvgI8r0
表現の問題になってくると語彙の強化をするしかないな

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:43:50.06 ID:LNX9T1lx0
文章なんて下手くそでもいいんだよ

魂だよ魂
魂があれば文章なんて下手くそでいいんだって

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:44:45.00 ID:wJtxIGVC0
>>59
いや魂を込めるのに文章書く力がだな…

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:50:01.14 ID:LNX9T1lx0
>>61
かのノーベル文学賞作家大江の文章読んだことあるか?
文章は読みづらく単語の使い方は間違っているし(善意の第三者って東大卒が間違えるか?)
最悪だぞ。でも魂があるからノーベル賞なんだよ。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:51:53.18 ID:wJtxIGVC0
>>64
おいおいノーベル賞ごときに認められた程度じゃ魂入ってるかどうかなんてわからんだろ?ん?

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:50:14.99 ID:Md/gLzQH0
>>61
足りない分は魂で補えばいい!!

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:54:41.01 ID:e9ihm4qJ0
宗教系なら、綾辻の殺人方程式と有栖川の女王国の城くらいは読んどけ
あと、なんかあったかな

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 21:59:02.98 ID:oTIM7h8s0
言い換えたいだけならひっくと喉を鳴らしたとかで済ませるね俺だったら
こういうのを多用するとくどくて鼻につく文章のできあがり

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:00:05.06 ID:Md/gLzQH0
しゃっくりを長々しく説明する必要ないから短い文章で済ませろよ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:00:25.26 ID:KGAO1iqC0
結局好きな作家の書き方真似しちゃうのよね

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:01:04.17 ID:Sjl/IewX0
声門の急速な閉鎖で横隔膜の反射的な発作を伴わせ
可聴音を発生させた

こうしたいのか?

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:02:26.75 ID:wJtxIGVC0
>>78
わかんねぇぇぇwww

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:02:48.45 ID:3vfndpj00
>>78
大藪春彦の小説を連想したwwwww
いや、根本的には違うんだけど雰囲気が……

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:19:54.48 ID:gulrClJO0
>>78
やらないとしても、そういう表現ができるようにはなりたいです(´・ω・`)

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:01:50.22 ID:d1c4zVTB0
話すように書けなどと言われるが誰かに語りかけるようにありのまま文章を綴れば
とてもではないが読める代物にはならぬ
会話というのは、思いの他言葉以外のものに補完されて成り立っているのだ
だから、身振りや手振り、声音、その場の空気といった要素の抜け落ちた言葉
それだけでは、伝えたいこともまともに伝わりはしない
畢竟、いくら話すように書けと言ってみたところで書き言葉は書き言葉でしかない
実際の語りかけを文章にしたときに抜け落ちるもの、それをいかにして活字に落とし込むかというのは技術であり
それは読者によってしか、多くの文章に触れることでしか学べないのだ
つまるところ、書くように書くしかなく、そして、書くためには読むしかないわけである

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:02:26.75 ID:wJtxIGVC0
>>79
すげーなお前

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:03:02.30 ID:e9ihm4qJ0
>>79
狙ったんだろうけど、きみ、気持ち悪い

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:06:08.12 ID:d1c4zVTB0
>>82
なんかVIPでネタっぽい文章書いてると
どこまでマジなんかわからなくなってくるんだよなぁ
文章に意識が引っ張られている感じがする

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:08:46.24 ID:e9ihm4qJ0
>>86
でも、それができないと物語とかは書けない気がする
ネタをネタと認識させる力はすごいと思う

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:19:54.48 ID:gulrClJO0
>>79
そうなりますよね……(´・ω・`)

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:03:40.71 ID:PLKWGACT0
市川拓司みたいなのが一番ちょうどよくない?
くどい言い回しは読んでて疲れる

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:19:54.48 ID:gulrClJO0
>>83
日常で使わない難しい表現ばかりも嫌ですが、そればっかりでもダメだと思うんです(´・ω・`)
自分のはどうしても後者になってしまうんです(;o;)

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:06:50.83 ID:7j8wvSyh0
裁判の傍聴行ってみたら?

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:25:44.07 ID:gulrClJO0
>>87
一度だけ行きました(^o^)
でも、弁護士すら味方しない裁判だったので、一方的に被告がみんなに叱られて終わりました(  ̄▽ ̄)

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:06:51.16 ID:NwtP1mlw0
横隔膜が云々って、小説で説明する必要無いよな
「○○が××で…ひっく」
大事な話をしている時にしゃっくりをしてしまった

こんなんで良いだろう

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:25:44.07 ID:gulrClJO0
>>88
それいいですね♪
なんか盲点つかれた感じです(  ̄▽ ̄)

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:09:16.53 ID:0+NT84iI0
 雪の粒がアルファベットに触れた瞬間、消えている。
 まるで人の命であるかのように。

アルファのこの文章がすごい好き

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:25:44.07 ID:gulrClJO0
>>90
こういう人みたいに表現する(名前忘れました)のが特に弱い感じです多分(´・ω・`)

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:10:39.74 ID:GOlznUm90
どうしても書きたいというそのストーリー上で、何を伝えたいか明確になれば
しぐさや顔、風景や台詞、声がどんな風であると書けば効果的なのかについて、
少なくとも方向性は決まるはず。
まあ結局書きたいことが明確なら書けるという身もふたもない意見になってしまうが。

どんなしゃっくりと書くべきか、それともどんなしゃっくりかなんてどうでもいいのか、
「これを書きたい」ってのがないと決まらない。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:11:16.83 ID:p0gPJHGF0
自分の考えてるイメージを相手に伝えるんじゃなくて
物語が伝わって面白いと広まる事を前提にするといい

二次利用する際、原作者に利用承諾許可が必要になるから
その時に自分の考えてるイメージを伝えればいい

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:11:45.07 ID:d1c4zVTB0
しゃっくりなら、しゃっくりそのものよりもその周辺を描写するほうがいい気がする
唐突に始まったしゃっくりで会話のリズムが狂って話が脱線するとか
驚きでしゃっくりが出て、シリアスな雰囲気が台無しになってしまったとか

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:14:24.79 ID:PLKWGACT0
しゃっくりで表現したいことがあるならいいと思うけど
意味もなくしゃっくり出したところで字数稼ぎ
ひとつひとつの動作に意味を込めなきゃ無駄だよな

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:24:12.41 ID:GOlznUm90
語彙の選択が適切で読みやすければ単純な表現でもいいと思うんだけどなあ
無意味に難しく凝った表現で書かれた文章よりも
「なぜその言葉をそこに置くのか」が明確な文章のほうがいい。

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:53.22 ID:gulrClJO0
>>107
分かりやすさも大切ですもんね(´・ω・`)
そこをいい感じに書けないものだろうか(´・ω・`)

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:26:23.71 ID:rw539HxG0
物語にはそれぞれお似合いの表現があるので、マッチしていれば横隔膜でもしゃっくりでも良いと思うのです
で、何が自分の物語に合った表現なのかはまずは自分で探さないと
「どうしてもその文章に合う言葉が見つからない時があるが、妥協してはいけない」って保坂和志という人が書いてた

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:53.22 ID:gulrClJO0
>>110
その言葉心に留めておきます。

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:26:54.74 ID:UzUGsIyq0
文章は気取らない方が読みやすいよ
自然に出る言葉が気取ってるなら別にいいけど
意図してやるのはむしろ悪手

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:53.22 ID:gulrClJO0
>>111
読みにくいよりは読みやすい方が良いと思うので、これからは分かりやすくを意識します!

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:51:36.98 ID:hSfrCjhMO
>>111が言う「悪手」の典型ですわな。

まあ、ロクに文章書く練習もしてない素人が無理に重い文章書こうとしても
こんなもんだよねorz

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:27:02.49 ID:Sjl/IewX0
しゃっくりは実は横隔膜下部の腫瘍が原因だった
ていう伏線ならしつこく書いてもあり

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:53.22 ID:gulrClJO0
>>112
自分は伏線ほど簡単に書いてます(´・ω・`)
ですが、そういう書き方も覚えないといけないですね(´・ω・`)

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:33:25.82 ID:0+NT84iI0
 右足を振り上げ、そして、アルファベットに向かって下ろす。
 皆が、当惑したときには、既にアルファベットは無残な姿へと変わり果てていた。
 音と共に崩れ去ったアルファベットの残骸が、風に少し流された。

これも結構好き

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:53.22 ID:gulrClJO0
>>113
>無惨な姿へと変わり果てたいた。
このようなありのままを書くことはできるのですが
>風に少し流された。
こういうのが特にできません(´・ω・`)

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:41:17.22 ID:GOlznUm90
手当たり次第に本を読む以外に解決策が思い浮かばない

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:43:21.55 ID:rw539HxG0
>>121
結局それな
いっぱい読んで物語をストックすれば書き方もわかる、かもしれない

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:45:24.03 ID:d/TRmRNe0
なんだこいつ最初のほう見たら本読んでないって自己申告してるじゃないか
書けるわけないだろハゲ
年間100冊を3年続けてから言えハゲ

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:59:20.65 ID:gulrClJO0
>>128
やっぱり経済書や新聞だけではダメですか?

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:47:35.68 ID:ZlSmQZCA0
上手い作家と下手な作家の大きな違いは
視覚情報だけでなく、聴覚や臭覚からの情報を文章で表現できるかどうかだ
って書評家の人が言ってた

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:59:20.65 ID:gulrClJO0
>>131
自分のは完全に説明が視覚だけでした
良いこときいた

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:48:28.56 ID:NnlAQ+8h0
恐らくお話が書きたいだけで文章が書きたいわけではないんだろ
世の中には文章が書きたいだけでお話を書きたいわけではない人もいてそっちもそっちで問題だけど
二つのバランスが悪すぎると往々にして上手くいかない

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:59:20.65 ID:gulrClJO0
>>133
一度、誰か代わりに書いてくれないか本気で思いました

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:50:51.87 ID:PLKWGACT0
>>133
お話書きたいだけなら
脚本の勉強したほうがいいよな
小説より全然楽

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 22:59:20.65 ID:gulrClJO0
>>135
そっちのタイプなのかもしれません

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 23:01:31.12 ID:ZlSmQZCA0
映像化されている活字原作作品を見て、自分なりに文章で表現してみる
書き上がったら、原作ではどういう文章で書かれているのか確認してみる
いざ確認してみたら、映像で見たのはオリジナル展開の部分だったって場合もあるので注意