1: ケツすべりφ ★ 2013/07/11(木) 07:12:44.49 0
 【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵大統領は10日、韓国報道機関の論説委員らを
大統領府に招いた席上、「今も日本は独島(島根県・竹島の韓国名)や慰安婦問題で
韓国国民の傷に触り続けている」と日本を批判し、日韓首脳会談開催に慎重姿勢を示した。




 朴氏は、日韓首脳会談について「(いずれ)しなくてはならない。排除するのではない」と
しつつも、「会談直後に独島、慰安婦問題が再燃するようなことになれば関係が余計悪化
しかねない」と述べた。

 日韓両国は、安倍、朴両政権発足後初めての外相会談を1日、ブルネイで実施したが、
日本側の歴史認識などに対し、韓国側が依然、不満を持っていることが浮き彫りになった。

 朴氏はまた、6月末に訪中して会談した李克強首相が、「北朝鮮の核実験後、(中朝国境を
流れる)鴨緑江の水質検査をしたら悪化していた」と述べたことを明かした。北朝鮮が3度目の
核実験を実施した今年2月、中国内では環境汚染を懸念する声が一部市民からあがっていたが、
中国指導部の懸念を示す発言が伝えられるのは初めて。

(2013年7月10日20時05分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130710-OYT1T00988.htm?from=main2


【朴槿恵大統領「今も日本は独島(島根県・竹島の韓国名)や慰安婦問題で韓国国民の傷に触り続けている」】の続きを読む