タグ:オリンピック

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キドクラッチ(やわらか銀行) 2013/09/11(水) 22:47:05.40 ID:q9YIzpuqP BE:1319856544-BRZ(10555) ポイント特典
東京五輪選手に腕3本描く 仏紙が汚染水風刺画

フランスの週刊紙カナール・アンシェネは11日付の紙面で、2020年夏季五輪開催地に東京が選ばれたことと、
東京電力福島第1原発での汚染水漏れを関連づけ、腕や脚が3本ある力士などを描いた風刺画を掲載した。

風刺画は計2枚。1枚は汚染水漏れの影響を分析する記事に付けられた。
腕が3本ある力士と脚が3本ある力士が土俵で向かい合っている場面で、
テレビのリポーター風の人物が「フクシマのおかげで相撲が五輪種目になりました」とコメントしている。

もう1枚は、「五輪のプールはもうフクシマに」とのタイトルで、
防護服を着て放射線測定機を持った人物2人がプールサイドに立っている。

フランスでは昨年10月、テレビがサッカー日本代表の選手に腕が4本ある合成写真を映し、
司会者が「福島の影響」などと発言。外相が謝罪した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130911/erp13091121520005-n1.htm
no title

no title

no title

【【汚染水】ドイツに続きフランスでも汚染水風刺画。将来おまえら腕が3本生えて晴れて人外になるのかw】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 河津掛け(チベット自治区) 2013/09/09(月) 06:44:53.51 ID:FCvittq1P BE:1762068645-PLT(12020) ポイント特典
2020年夏の東京でのオリンピック、パラリンピックの開催が8日早朝に決まり、
日本列島は歓喜に包まれた。
この開催をめぐりスペインととも“ライバル”となったトルコの人々の行動がネット上で感動を呼んでいる。

20年の開催都市には東京、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)の
3都市が立候補。
IOC委員による決選投票の末、東京での56年ぶりの開催が決まった。

ツイッターでも決定後多くの日本人が喜びの言葉を上げ感動を分かち合ったが、その後さらに
感動的なことが起こった。
世界のトレンドワードには「Tebrikler Tokyo」との言葉が入ったのだ。
意味はトルコ語で「おめでとう東京」。トルコの人々からの日本への祝福だ。
トルコ語で「トルコは日本の友人です」との言葉や日本語による「東京おめでとう」との祝福も見られた。
no title


もともと親日国として知られるトルコだが、落選してすぐに相手国の開催を祝うことは
簡単なことではないだろう。
この話がネット上で広がると「かなり感動した」「オリンピックが決まったことよりうれしい」
などトルコへの感謝を述べるツイートが数多く寄せられた。

アルゼンチン・ブエノスアイレスの会場でも東京が開催地に選ばれた直後、トルコのエルドアン首相が
安倍晋三首相に駆け寄り、抱擁し祝意を示した。
開催国をめぐり争った相手であっても、決定後には相手を祝福する。
「平和の祭典」と呼ばれるオリンピック、そしてスポーツの尊い精神を体現したトルコの行動だった。

東スポ
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/181445/

【トルコ五輪落選直後からツイッターに「Tebrikler Tokyo」?世界のトレンドワードにまで】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
5


1: 垂直落下式DDT(栃木県) 2013/09/09(月) 08:44:09.98 ID:GZQg+8iq0 BE:267154087-PLT(12791) ポイント特典
東原亜希が東京五輪決定喜ぶ「色んな意味ですごいことだね、本当に」。

タレントの東原亜希(30歳)が9月8日、2020年の五輪開催地が
東京に決定したことについて、公式ブログで喜びのコメントをつづっている。

8日付けのエントリー「どきどき」では、まず、「決まったね決まったねー!すごい!!!!!」と、
東京での五輪開催決定に大喜び。そして「2020年、楽しみ!」と続けたが、
直後に「なんて簡単には言えない。。。色んな意味ですごいことだね、本当に」と微妙なテンションで意味深な言葉をつづった。

しかし、その後は「今、小学生くらいの子たちは頑張れば出場可能!? なんて夢が広がるね?!」
「7年後、、? 無事に生きてれば38歳かぁ?!ひゃ?。それもある意味ドキドキ」と高めのテンションに戻り、
7年後に思いを馳せている。

気になる「なんて簡単には言えない。。。」の部分については、夫の井上康生氏が柔道・男子の日
本代表監督を務めているという、いわば五輪関係者の立場から東京開催を見つめての発言とも取れるほか、
それ以外にもいろいろな受け止め方ができてしまう言葉だが、ブログの中では特にこの点についての説明はない。

ただ五輪開催を喜ぶコメントだけでなく、そうした意味深な表現を文章に差し込んでいるため、
ネットでは過去に幾度も話題を呼んできた、いわゆる“デスブログ”と絡めて、「フラグが立った」
「何も起きませんように」といった声も上がっている。

http://www.narinari.com/Nd/20130922912.html

【【お知らせ】 東原亜希が東京五輪決定喜ぶ 「色んな意味ですごいことだね、本当に。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 河津落とし(新疆ウイグル自治区) 2013/09/08(日) 21:36:53.03 ID:u8sjr6SOP BE:7010161799-PLT(12100) ポイント特典
no title


マドリッド落選の日に寿司 S・ラモスに批判も

レアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスは、2020年オリンピック招致でマドリッドが東京に敗れた日に、
楽しげに寿司を食べている写真を『ツイッター』に投稿したことが不適切であるとして一部ファンから
批判の対象となっている。

東京、イスタンブールとともに2020年五輪招致に立候補していたマドリッドだが、
7日にブエノスアイレスで行われたIOC総会での投票の結果、最下位で落選。イスタンブールと
東京の決選投票の末、開催地は東京となることが決定した。

スペインのメディアやファンは落胆に包まれているが、そんな中、S・ラモスは日本の伝統料理を
楽しんでいたようだ。スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督に休暇を認められた同選手は、
開催地決定の約1時間後に、「人生で最も大事な人の一人と一緒に、寿司のファンになりつつあるよ」と、
恋人とともに食事をしている写真を投稿した。

その前日にS・ラモスは、「マドリッドの2020年大会招致に幸運を祈りたい。行こう!」とツイート
していたばかりだった。悪意があったわけではないかもしれないが、タイミングの悪い投稿となって
しまったようだ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/headlines/article/20130908-00000019-goal

【東京五輪決定の日に寿司を食っていたレアル・マドリードの選手がスペインで批判を浴びる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ボマイェ(岡山県) 2013/09/08(日) 20:16:53.83 ID:b9yTh3Q10 BE:6278018898-PLT(12100) ポイント特典
日本での開催が決まり号泣するテニスプレーヤーの松岡修造さん=9月8日、東京都千代田区丸の内(早坂洋祐撮影)
no title

no title


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130908/oth13090805360022-n1.htm

【【画像あり】 東京五輪が決まった時の松岡修造さん 感動し過ぎwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ